電装品整備

あらゆる電装整備に迅速にご対応できます

現代の自動車はエンジンスタートから、走ること、止まることまでの全てが電子制御化されています。エレクトロニックシステムはますますその役割を大きくし、そのトラブルをメンテナンスする電装整備はより専門的知識が問われる整備分野になってきているのです。
エアコンの修理、 各種電装品のオーバーホール、ECU診断、配線修理、ハイブリットカー修理などから、カーナビ、オーディオシステムなどの電装品販売から取り付け、ディーゼル・コモンレールシステムの整備まで、自動車の電装整備の事なら豊富な経験とノウハウを持つ当社にお任せ下さい。

輸入車の専門家であり、電装の専門家でもある
シンコーエンジニアリングだから出来る電装整備

「電装修理なんてどこでも引き受けてくれる。」と言う方もいらっしゃると思いますが、ディーラーや他の整備工場はほとんどの場合、外注で電装専門店へ仕事を委託しています。実際、当社でもディーラーや整備工場、中古車販売店などから多くのご依頼を頂いております。エアコン・オルタネーターなどの電装整備はそれだけ部品点数も多く、特殊な専門作業なのです。
ただし、電装修理が出来ればどんな整備工場でもよいということでもありません。輸入車の修理は各種テスターなどの最新設備、輸入車の専門整備知識無くして行うことはできません。
最新の設備、専門知識を備えた称号であるボッシュカーサービス店であり、電装整備の専門家でもあるシンコーエンジニアリングだからこそリーズナブルで高度な電装修理をお客様へご提供することができると自負しております。

エアコン修理

こんな症状でお困りではありませんか?

・エアコンの効きが悪い・・・。
・ガスチャージをしたのにすぐ効かなくなる。
・エアコンから異音・異臭がする。
・風量・風向・温度の調整が正常に作動しない。

車内に快適な空間を作り出してくれるエアコンはドライビングライフには必要不可欠な機能の一つです。近年では空気清浄機能やマイナスイオン発生機能までついているエアコンがあるなど、ますます便利になっていく一方で、エアコンのトラブルも増加、複雑化する傾向にあり、電気の専門家の知識なしに故障原因を診断することはより一層難しくなっています。
エアコンの故障は時間の経過とともに修理が難しくなったり、交換する部品が増えてしまい高くついてしまうことにもなりかねません。エアコンの気になる症状をお感じになられたらお早めに専門家のシンコーエンジニアリングへご相談下さい。

オルタネーター修理

こんな症状でお困りではありませんか?

・チャージランプが点灯する。
・ヘッドライトが暗い。
・エンジンが掛からない。
・オルタネーターから異音がする

オルタネーターとはバッテリーの充電及び各電気装置への電力供給を行うところです。ですから、例えばバッテリーが最新の物でもそこに電力を供給するオルタネーターに異常が起きてしまうとバッテリー上がりが起ってしまいます。オルタネーターは距離を走れば確実に発電量が低下してきますので、本格的なトラブルに発展する前に適切な処置を早めにとっておくことが大切です。
当社では新品・リビルト品への交換はもちろん、オーバーホールにも対応しています。年式の古い車種にお乗りの方もご安心してお任せ下さい。

スターター修理

こんな症状でお困りではありませんか?

・キーを回しても反応が無い。
・スターターは回るがエンジンが始動しない。
・カチカチ音がするがスターターが回らない。

エンジンを始動させる際使うのがスタータです。
スターターが壊れるとエンジンが掛かりません。
最近の自動車はアイドリングストップの作動等でスターターへの負荷が大きくなっており、故障の頻度も高くなっています。
また、スターターのトラブル以外の原因でエンジンが掛からない場合は各配線等を点検して行くことになります。