社長あいさつ

 当社も半世紀を迎えて、お客様と社員に支えられ、ここまでやってくることができました。
 この自動車業界は目まぐるしく変わっていき、どのような方向性にいくのか予測がつかない中で大事な部分は、常にお客様の目線にたつという部分と、ご要望にこたえられる技術力を高めていくことだと思っています。  そんな中、当社としては社員の教育に力を入れております。
 昨年より新店舗がオープンして、今までディーラーさんの下請けという立場でやらせていただいておりましたが、今後は情報発信を積極的に行いながら、エンドユーザー様との接点を増やしていきたいと思っております。
 今後自動車が電気自動車や自動運転になっていった時にも、当社が皆様のニーズにお応えできるよう、これからも前進していきたいと思っております。

新しいことに挑戦しています

自己紹介をお願いします

 小鮒 巧(こぶなたくみ)、昭和40年3月31日うまれの53歳、牡羊座のA型です。
 趣味はモータースポーツ(ラリー)とスキー。
 最近子どもと一緒にスノーボードを習い始めました。スノーボードは全くの初心者ですが、新しいことに挑戦していくのは楽しいものです。

挨拶と笑顔は大切。
お客様のニーズを見極め、ご提案していきたい。

シンコーエンジニアリングはどんな会社ですか?

 まずは会社一丸となって事業を進めていきたいと思っているので、従業員を大切にしていくことと、お客様と密にコミュニケーションをとりながら、お客様のニーズを見極め、常にニーズにあった仕事をご提案していきたいと思っています。
 社内の雰囲気としては、社員同士よく助け合いながら仕事をしています。
 最近新人が入社しましたが、面倒見のいい社員たちが一丸となってフォロー・教育しているところです。
 挨拶と笑顔は大切にしていきたいと思っているので、私自身が率先して行うようにしていますが、社員もそれを感じ取ってくれ、私がいうのもなんですが、とても雰囲気の良い会社になっていると思います。

輸入車・国産車
商用車から建設機器までカバー

会社の強みと、今後の展望を教えてください。

 最先端の技術力とそれに伴った設備を導入しているので、他の会社さんにできない部分をクリアできることが当社の強みだと思っています。
 新社屋を建設当時にBOSCHのカラーを前面に出すようにしました。
このあたり一帯はディーラーも遠く、輸入車の受け皿がないものですから、輸入車のユーザー様にも満足のいくサービスをしていきたいと思っています。そのため、ディーラーでしか持っていない精密な診断機等も導入しております。
 輸入車・国産車問わず、自動車の電気に関わるものは取り扱いが幅広いです。商用車から建設機械(トラックや重機)までカバーしております。
 自動車の電気のことなら、シンコーエンジニアリングにおまかせください。

お客様に向けてのメッセージをどうぞ。

 ディーラー様と遜色ないサービスや接客を心がけております。
 ただ、敷居が高くて入りにくいということはないように、気軽に入っていただけるような明るい雰囲気づくりをしております。
 平成30年現在、工場の前の道路が工事中ですのでご迷惑をおかけするかもしれませんが、遠慮なくご来店いただければと思っております。皆様のお越しをお待ちしております。